七釜温泉
 山陰海岸国立公園の中核「但馬海岸」岸田川畔に湧く源泉湧出「七釜温泉」
 秋から冬は松葉ガニ、春はホタルイカ、夏は海水浴と一年中楽しめる、心温まる自然に育まれた憩いと安らぎのお宿の一覧です。

七釜地名伝説
 七釜(しちかま)の地名の由来には大きくは「塩釜説」と「古墳説」があります。
 塩釜説は、昔、入り江になっていたこの地の海岸で塩をたいた釜が七つあったことによります。
 一方、古墳説は点々と存在する墳墓が釜のように見えたからとも言われています。
 また、水の沸く所をカマ(釜)とかツボ(壺)と呼ぶところから温泉の湧出によりカマの連想が働いたと考える湧水地説もあります。
 どの説にしても、吉数の「七」を取り入れたところに、先人たちの思いの程がうかがえます。

源泉かけ流しの湯 ゆ~らく館 七釜温泉 旬の食材

七釜温泉 あかね荘
あかね荘
定員28名 HP
TEL 0796‐
82‐3693

七釜温泉 あさひ荘
あさひ荘
定員20名
TEL 0796‐
82‐2498

七釜温泉 安楽荘
安楽荘
定員50名 HP
TEL 0796‐
82‐1195

七釜温泉 栄幸荘
栄幸荘
定員19名
TEL 0796‐
82‐4444

七釜温泉 太田荘
大田荘
定員33名
TEL 0796‐
82‐2480

七釜温泉 奥澤旅館
奥澤旅館
定員36名 HP
TEL 0796‐
82‐1580

七釜温泉 こう屋
こう屋
定員28名 HP
TEL 0796‐
82‐3570

七釜温泉 七釜温泉保養所
七釜温泉保養所
定員14名
TEL 0796‐
82‐2429

七釜温泉 七釜荘
七釜荘
定員64名 HP
TEL 0796‐
82‐2458

七釜温泉 清水屋
清水や
定員18名 HP
TEL 0796‐
82‐1781

七釜温泉 田正
田正
定員19名
TEL 0796‐
82‐3330

七釜温泉 ときわ旅館
ときわ旅館
定員60名
TEL 0796‐
82‐4361

七釜温泉 福寿荘
福寿荘
定員10名 HP
TEL 0796‐
82‐2478

七釜温泉 みつわ荘
みつわ荘
定員37名 HP
TEL 0796‐
82‐1158

 ゆ~らく館横にある「こうらく園」では、毎週日曜日(1月、2月、3月はお休み)に朝6時から七釜ふれあい市場」を開催しています。
 地元で採れた野菜、旬の食材が格安価格でお買い求めいただけます。
 営業時間はお昼頃までですが遅い時間には売り切れている場合が御座いますのでお早めのお出掛けをオススメ致します。(売り切れ次第閉店される事が御座います。)

岸田川

 釣り人が選ぶ天然アユがのぼる100名川に選ばれた 岸田川

 ゆ~らく館から歩いて2~3分のところにある岸田川です。
 秋には鮭も遡上します。

 入漁証の取扱店等、詳しくは、
 〒669-6702
 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2143番地10
 岸田川漁業協同組合 HP http://www.kishidagawa.com/
 TEL・FAX 0796-82-4802
 までお問合せ下さい。


浜坂温泉郷
芦屋荘
定員34名 HP
TEL 0796‐
82‐5341
網元
定員27名
TEL 0796‐
82‐0733
おとの
定員35名
TEL 0796‐
82‐1193
澄風荘
定員13名 HP
TEL 0796‐
82‐4401
なかしま
定員28名
TEL 0796‐
82‐1094
浜石
定員28名
TEL 0796‐
82‐0724
丸文
定員29名
TEL 0796‐
82‐0569
民宿ふじおか
定員13名
TEL 0796‐
82‐1364
旅館カワナツ
定員38名 HP
TEL 0796‐
82‐3388
緑風荘
定員32名 HP
TEL 0796‐
82‐0568

新温泉町諸寄
民宿なかいえ・ユースホステル諸寄荘
TEL 0796‐
82‐1279

HP
とうじの宿
TEL 0796‐
82‐3116

HP
冬季の間(12月20日~3月10日ぐらい)
は営業はお休みしています。

 左の図は、浜坂温泉郷の宿泊・観光施設の地図の縮小イメージです。

 クリックするとPDF形式の拡大版がダウンロード出来ます。

 新温泉町のイベント・観光情報は、浜坂観光協会HP http://www.hamasaka.com でご覧下さい。


●新温泉町(旧:浜坂町、温泉町)の観光施設

●上山高原ふるさと館
●リフレッシュパークゆむら
●湯村カンツリークラブ
●ユートピア浜坂
●先人記念館「以命亭」
●杜氏館・商店案内所
●青少年旅行村「草太園地」
●ログハウスカナダ
●おもしろ昆虫化石館
●夢千代館
●健康公園
●バイカモ公園
●加藤文太郎記念図書館
●兵庫県立但馬牧場公園
●新温泉町山陰海岸ジオパーク館

七坂八峠(ななさかやとうげ)に展望台が完成しました。 地図(Yahoo!MAP)
 町道七坂八峠線(新温泉町居組)に、駐車場を備えた「七坂八峠展望台」が完成しました。
 展望台には、駐車場のほか、ベンチとカメラ台を設置した展望スペースを設けています。
 居組港や不動山など魅力的な居組海岸を見渡すことができます。ぜひご利用ください。


※カメラ台「撮ってちょ~台」にカメラを設置すれば、
居組の絶景をバックに記念撮影ができます。


 ゆ~らく館より約20分のところにある餘部(あまるべ)鉄橋は平成22年8月12日 木曜日に約100年の歴史を終えた余部鉄橋の架け替え・撤去工事が終わり、新橋梁に替わりました。  地図(Yahoo!MAP)
 平成25年春、旧鉄橋の一部を利用した地上約40メートルの高さの展望施設「空の駅」が完成しました。

 ここから日本海や新しい鉄橋を通過する列車を見ることができます。
 展望施設は長さ68メートル、幅3メートルで使用されていた時の線路や枕木が残されていて、真下をのぞく窓も設置されています。

 道の駅 あまるべ 営業時間 AM9-PM6 定休:無し 駐車場:普通車:16台 大型車:2台
 余部鉄橋建設の歴史コーナー、山陰海岸ジオパーク展示コーナー、お食事コーナー(お食事AM11~PM3 飲み物AM11~PM4:30 4人テーブル席4、8人テーブル席2、約20人収容の和室)、青果販売コーナー、地元農産物販売コーナー、海産物販売コーナー


右の鉄骨部分が旧橋梁です。 保存展示され昔の姿を見ることが出来ます。(2011.6撮影)


 鳥取砂丘の「砂の美術館」が、2012年4月から全天候型の砂像展示室を整備され新装オープンしました。
 砂の美術館HP http://www.sand-museum.jp/  地図(Yahoo!MAP)

 ゆ~らく館から鳥取砂丘まで車で約30分、とっても近い距離にあります。
 お出掛け、お帰りの際にはお立ち寄り下さいませ。


 山陰海岸ジオパーク館では、「山陰海岸ジオパークまるごと体感MAP」や「山陰海岸ジオパーク散策モデルコース」等を配布しています。
 お出かけ時にご活用下さい。

 山陰海岸ジオパーク館 HP http://www.sanin-geoparkkan.jp/  詳しい地図はココをクリック

 「山陰海岸ジオパークまるごと体感MAP」等は http://sanin-geo.jp/modules/geopark/index.php/downroad.html でもダウンロード出来ます。

 山陰海岸ジオパークの散策モデルコースに湯村温泉コースが追加されました。
 ジオパークのHPに散策マップが掲載されています。
 http://sanin-geo.jp/
 散策マップにはコースの見所を示し、地形・地質だけでなく、歴史・文化、人々の暮らしなどを盛り込んだ内容になっています。
 ぜひ山陰海岸ジオパークを体感して楽しんでください。 HP 地図(Yahoo!MAP)
 まち歩き案内所「松籟庵」(しょうらいあん)



 浜坂駅前を中心とした新温泉町の賑わい創出のため、100年前に浜坂駅開業とあわせて建築された店舗を活用して整備しました。
 駅利用者などへの観光案内を行うほか、地域コミュニティの活性化のための活動拠点となる施設です。
 また、江戸時代から大正時代にかけてこの地域の主要産業であった縫い針の歴史を紹介しています。

※松籟(しょうらい)とは・・・
 松の梢(こずえ)に吹く風という意味があります。
 日本白砂青松100選に選ばれている浜坂県民サンビーチ「松の庭」に吹く風をイメージして名づけました。

―問い合わせ―
  まち歩き案内所「松籟庵」 TEL:0796-80-1126 FAX:0796-80-1166
 地図(Yahoo!MAP) HP www.machiaruki.org/

 海の底が見えるグラスボート:但馬海岸遊覧船
 山陰海岸ジオパークを巡る但馬海岸遊覧船の発着場が、新温泉町山陰海岸ジオパーク館の隣に移転しました。
 グラスボートなので海の底が見える但馬海岸遊覧船の新しい発着場へは以下の地図をご参考にお越し下さい。

 
拡大(PDF)

運行期間:3月~11月 就航時間:約50分 運行時間:午前9時30分~午後4時(約30分おきに運行(不定期)) 乗船料金:大人1,600円・小人800円 定員:64名X2隻 ※気象条件により、運休の場合があります。

●但馬海岸遊覧船 HP:http://www.yuuransen.jp/
 TEL/FAX.0796-82-1904  地図(Yahoo!MAP)


 新温泉町浜坂の魅力マップを配布してます。
 浜坂市街地エリアにおける見どころや、まちなか散策のおすすめルートを記載したマップです。

    
 ※クリックするとPDFファイルでご覧いただけます。


▲このページのトップへ