2018年7月・8月のイベント情報  最新情報はツイッターでも配信中! @yuurakukan

 平成29年9月21日 新温泉町に初めて設置される道の駅「山陰海岸ジオパーク 浜坂の郷」がオープン。
 平成29年11月26日 山陰近畿自動車道【浜坂道路】開通。

 http://hamasakanosato.com/

 道の駅は11月26日に運用が開始された「ゆ~らく館」のすぐ近く、山陰近畿自動車道『浜坂道路』の新温泉浜坂インターチェンジに設置されました。
 レストラン・産直品販売所・観光コンシェルジュ窓口などが入居しています。

【七釜温泉・ゆ~らく館】

 月のお休みは、18です。
 月のポイント増量デーは、17日(火)・27日(金)です。

 月のお休みは、22です。
 ※8月15日は第三水曜日ですがお盆期間中の為、営業いたします。
 ※8月22日の第四水曜日を振替休館日にします。
 月のポイント増量デーは、日(火)・17日(金)・27日(月)です。

 ※ポイント増量デーは日にちに7が付く日に実施。
 通常12時まで2ポイントが3ポイントに、12時以降1ポイントが2ポイントになります。
 12ポイント貯めると入浴券1枚プレゼント。
 ※各種割引券との併用は出来ません。土曜・日曜・祝祭日・お盆(8月中旬)・年末年始はポイントカードはお休みします。

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15
浜坂ふるさと
花火大会
16
海の日
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
=休館日 =ポイント増量デー =ポイントサービス休止日
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

【七釜温泉】

 七釜温泉は普段着の温泉として人気です。
 夏のお魚が水揚げされるようになりました。
 これからのシーズンは【岩ガキ】がオススメ!
 大ぶりの 海のミルク と呼ばれる濃厚な味をお楽しみ下さい!
 また、浜坂漁港で水揚げされた地えび(甘えび、もさえび、鬼えび、がらえび)を使用したお料理を提供するお宿もございます。
 エビもカニもホタルイカも但馬牛も新温泉町!
 水のキレイな浜坂県民サンビーチまで車で約10分!
 土日の宿泊は各旅館混み合いますのでご予約はお早めに!
 七釜温泉のお宿紹介 http://7kama.jp/link.htm

■ゆ~らく館に隣接する「こうらく園」では4月~12月までの毎週日曜日 朝6時頃から「七釜ふれあい市場」を開催します。
 地元で採れた野菜や旬の食材が格安価格でお買い求めいただけます。
 営業時間はお昼頃までですが遅い時間には売り切れている場合が御座いますのでお早めのお出掛けがオススメです。
 売り切れ次第閉店される事が御座います。

ほっこりあったか 但馬の湯めぐり
 ほっこりあったか但馬の湯めぐりは、平成30年8月1日(水)から来年6月30日(日)まで新企画で再開予定です。
 尚、当館では8月1日(水)は休館日ですので2日(木)からの実施となります。
 詳しくは当館HP等でご案内いたします。


 前回イベントの温泉施設は、ココをクリック!(http://7kama.jp/2017yumeguri.htm)


【新温泉町:山陰海岸ジオパーク館 イベント情報】 ゆ~らく館より車で約5分 HP 地図(Yahoo!MAP)
  ◆開館時間:午前9時~午後5時 ※入館は、午後4時30分まで
  ◆休館日:毎週火曜日(ただし臨時休館あり)

ダイオウイカの実物大写真パネル展示中
  新温泉町諸寄港沖でダイオウイカが生きたまま捕獲され、話題になりました。
  このダイオウイカの写真をもとに、実物大の写真パネルを制作しました。
  実物を見られなかった方にも、ダイオウイカの大きさを実感していただけます。
  ぜひご覧ください。(山陰海岸ジオパーク館HPより引用)

 山陰海岸ジオパーク館では、「山陰海岸ジオパークまるごと体感MAP」や「山陰海岸ジオパーク散策モデルコース」等を配布しています。
 お出かけ時にご活用下さい。

 山陰海岸ジオパーク館 HP http://www.sanin-geoparkkan.jp/  詳しい地図はココをクリック

 「山陰海岸ジオパークまるごと体感MAP」等は http://sanin-geo.jp/modules/geopark/index.php/downroad.html でもダウンロード出来ます。

 山陰海岸ジオパークの散策モデルコースに湯村温泉コースが追加されました。
 ジオパークのHPに散策マップが掲載されています。
 http://sanin-geo.jp/
 散策マップにはコースの見所を示し、地形・地質だけでなく、歴史・文化、人々の暮らしなどを盛り込んだ内容になっています。
 ぜひ山陰海岸ジオパークを体感して楽しんでください。

 
 問い合わせ:山陰海岸ジオパーク館 TEL.0796-82-5222 http://www.sanin-geoparkkan.jp/


新温泉町:まち歩き案内所「松籟庵(しょうらいあん)」 イベント情報】 JR浜坂駅前 ゆ~らく館より車で約7分 地図(Yahoo!MAP)
 ◆開館時間:午前9時30分~午後5時30分
 ◆休館日:毎週水曜日 ◆入館料無料 HP www.machiaruki.org/
 新温泉町 まち歩き案内所「松籟庵(しょうらいあん)」
 〒669-6702兵庫県美方郡新温泉町浜坂2351-1
 TEL.0796-80-1126 FAX.0796-80-1166

  浜坂駅前を中心とした新温泉町の賑わい創出のため、100年前に浜坂駅開業と合わせて建築された店舗を活用して整備しました。
  駅利用者などへの観光案内を行うほか、地域コミュニティの活性化の為の活動拠点となる施設です。
 また、江戸時代から大正時代にかけてこの地域の主産業であった縫い針の歴史を紹介しています。

 松籟(しょうらい)とは・・・
 松の梢(こずえ)の吹く風と言う意味があります。
 日本白砂青松100選に選ばれている浜坂県民サンビーチ「松の庭」に吹く風をイメージして名づけました。

その他電動補助付きレンタサイクル(3台保有)  使用料/200円(2時間)
※以後1時間毎に100円(1日最高800円)

【新温泉町:浜坂先人記念館「以命亭」 イベント情報】 ゆ~らく館より車で約5分 地図(Yahoo!MAP)
 ◆開館時間:午前9時~午後5時 ※入館は、午後4時30分まで
 ◆休館日:毎週木曜日
 ◆入館料:大人200円、小人(小・中学生)100円

 問い合わせ:浜坂先人記念館「以命亭」 TEL.FAX 0796-82-4490

【新温泉町:但馬牧場公園】 ゆ~らく館より車で約30分 HP  地図(Yahoo!MAP)

 4月21日(土曜日)世界に誇る“但馬牛”のPRをさらに充実するため、併設する但馬牛博物館がリニューアルオープン!
 プロジェクションマッピング、和牛の原点とされる名牛「田尻号」の巨大造形物設置、「あつた蔓」のレプリカの展示等。
 さらに、但馬牛にまつわる文献などの保存機能を充実させ、新たな博物館に生まれ変わりました。

そうめん流し
7月15日(日)11:00~
7月16日(月:祝)11:00~

本物の竹で作ったコースでそうめん流し。2日間開催します。冷たいそうめんをどうぞ。
参加費用:100円]
参加対象:一般
参加定員:先着100名/回
参加受付:当日受付

 イベントの詳細・変更等お、問い合わせ・申し込みは、兵庫県立 但馬牧場公園 http://www.tajimabokujyo.jp/


 但馬海岸遊覧船の発着場が移転しました。
 2012年7月1日より山陰海岸ジオパークを巡る但馬海岸遊覧船の発着場が、新温泉町山陰海岸ジオパーク館の隣に移転しました。
 グラスボートなので海の底が見える但馬海岸遊覧船の新しい発着場へは以下の地図をご参考にお越し下さい。

 
拡大(PDF)
 

運行期間:3月~11月 就航時間:約50分 運行時間:午前9時30分~午後4時(約30分おきに運行(不定期)) 乗船料金:大人1,600円・小人800円 定員:64名X2隻 ※気象条件により、運休の場合があります。

●但馬海岸遊覧船 HP:http://www.yuuransen.jp/ 地図(Yahoo!MAP)
 TEL/FAX.0796-82-1904


2010年10月4日(月) 山陰海岸が世界ジオパークに認定されました

 世界的に貴重な地質や地形、断層、火山などを含む自然公園「世界ジオパーク」に、京都、兵庫、鳥取の3府県にまたがる山陰海岸が4日、認定された。
 世界遺産の地質版といわれ、国内では昨年8月に選ばれた洞爺湖有珠山(北海道)、糸魚川(新潟県)、島原半島(長崎県)に続く4地域目。ギリシャで開催された世界ジオパークネットワーク(GGN、本部・パリ)の会合で決まった。
 京都府・丹後半島から兵庫県・但馬海岸を経て、鳥取市・白兎海岸に至る東西約110キロの区域。日本列島が大陸の一部だった約1億年前から、約2500万年前に列島が大陸から分かれ、日本海の拡大が終わる約500万年前にかけての地殻や海面の変動を伝える地質と、リアス式海岸や砂丘、火山など多彩な地形が見られる。
 エリア内に山陰海岸国立公園を含み、世界で初めて地球磁場の反転説が提唱されるきっかけとなった国天然記念物玄武洞、1000年以上の歴史を持つ城崎や湯村温泉などがある。
 GGNは、貴重な地質遺産として保護・保全を求めると同時に、地球の息吹を体感し、自然環境や地域文化を学ぶ学習や観光、交流の場とすることを求めており、山陰海岸ジオパーク推進協議会の中貝宗治会長は「世界ジオパークの名に恥じないよう活動を進めます」とコメントを発表した。(以上、毎日新聞より引用)

 ゆ~らく館から山陰海岸まで車で約10分、浜坂港からは海上より雄大な風景が楽しめる遊覧船が御座います。 遊覧船についてはココをクリックしてください。


▲このページのトップへ